韓国ドラマ『皇后の品格』架空の王室を舞台に泥沼の内情を暴く…至極のラブロマンス!!

・おすすめ★☆☆
韓国ドラマおすすめ度★☆☆

チャン・ナラ×チェ・ジニョク「運命のように君を愛してる」の2人が、再タッグ!さらにシン・ロンソクも加わり豪華主演!もし現在に王室制度が残っていたら・・・架空の皇室を舞台に、演技派俳優の熱演光るラブロマンス!

チェ・ジニョク主演ってことで楽しみにしていた作品!見た感想としては最初のイメージと違い過ぎて微妙!途中まで面白かったのに後半の展開にえ〜!って感じでした。期待しすぎたのかちょっと残念だったかな〜。とはいえ、主演3人はSBSの演技大賞を受賞している作品です!途中まではなかなかおもしろかったです!

↓簡単なあらすじ

国民からの人気も高い大韓帝国の皇帝イ・ヒョク(シン・ソンロク)。しかし実際に宮中を仕切っていたのは太后カン氏(シン・ウンギョン)で、ヒョクは不満を抱いていた。ある日ヒョクは秘書のユラ(イ・エリヤ)と密会し、泥酔状態で事故を起こしてしまう。ヒョクは、ミュージカル女優のサニー(チャン・ナラ)の芝居を観ていたとごまかそうとするが、意外にもヒョクとサニーの熱愛説が浮上!ユラとの関係を好く思わない太后カン氏は、これを利用してサニーを皇后として迎え入れることに。一方、母の事故を目撃したワンシクは、容姿を変え、ウビン(チェ・ジニョク)として王室へやって来て…。

あらすじ見ておわかりかと思いますが結構ドロドロしてます。しかもそのドロドロが二転三転。笑

王室の顔である皇帝イ・ヒョク(シン・ソンロク)。

自分の母である太后に逆らえず窮屈に感じていて、それでも皇帝としてのプライドは高くとても傲慢。心がとても弱くて一人では耐えられず常に女の人に頼るタイプ。ずっと見ていると可愛そうな気もするけどあまり応援はできないキャラでした笑 ソンロクさんってちょっとダメキャラが多いですよね〜!普通の役を受けてそうなお顔なのに。←

太后に利用されて、売れないミュージカル女優から皇后へと一変したサニー(チャン・ナラ

母親を事故で亡くし、ギャンブルに溺れる父という家庭環境の中、ミュージカル女優として日々奮闘するサニー。皇帝のファンであったサニーは王室の行事に参加するとそこで事件に巻き込まれ、皇帝のアリバイに使われて、挙げ句太后にまで利用されるという序盤から大変な人生…(泣) いろいろと皇室に利用されてしまったサニーですが、持ち前のたくましさと優しさで皇室と戦っていきます。チャン・ナラさんって本当に変わらない〜目がクリクリ!

皇帝の秘書であり、隠れた恋人のユラ(イ・エリヤ

皇室に残るために田舎の家族を見捨ててヒョクを選び、自分の位置を守るためにあれやこれや悪いことをいっぱいします。笑 エリヤさんお綺麗で悪役もぴったりでした!

そのユラのことをずっと好きなワンシク。ユラが他の男(ヒョク)といることを知り、追いかけているとヒョクが泥酔した状態で事故を起こしその事故で母を失います。皇室への復習を誓ったワンシクは整形&鍛錬し別人になって皇室に近づきます。

このお顔から

このお顔へ。私も整形したくなるレベル笑

まぁまぁドラマですからね!整形前をテ・ハンホさん、整形後をチェ・ジニョクさんが演じています。

ワンシク切なかった〜。守るものが多くて。復習の決めたのも家族への愛から。復習のために皇室に入り、そこで皇室に利用されたサニーを見て心を痛めサニーを守って行きます。

これぞ悪役の太后(シン・ウンギョン)。一人でずっとひどかったです笑 権力と財に目がなく、そのためなら息子さえも手放す覚悟の悪女。こういうドロドロ系は悪役あってなんぼですからね!

皇帝の娘、アリ公主(オ・アリン)。英才教育を受けてとてもおませさん。ちょっと憎たらしいくらい笑 でもとっても可愛くドラマの雰囲気を明るくします。セリフも多くて大変だっただろうなと。

アリを皇帝の娘としているが実の母は乳母のソ・ガンヒ(ユン・ソイ)。ドロドロすぎる笑 自分の娘アリを女帝にしようと必死です。

サニーの妹で皇室が持つデパートで働くオ・ヘロ(ステファニー・リー)。物怖じせず、しっかりものの性格。

ヒョクの弟のイ・ユン(オ・スンユン)。皇太弟でありながら身分を隠して海外で生活し、覆面作家ヴィンセント・リーとして活動していたが帰国してきます。

ここまでお読みいただきお気づきかと思いますが登場人物が多い!笑 どれも結構重要な役割ですが紹介しきれない〜。皇室とのことで登場人物も多かったと思いますが、話の展開が広がる分、散らかった印象かと。

ヒョクの過去、サニーの家族の過去、ユラの過去など続々と真相が明らかになるに連れ、昨日の敵は今日の仲間じゃないですが、どんどん相関図が変わっていくので気持ちが付いていけませんでした

しかし、ソンちゃん大好きチェ・ジニョクは相変わらずのカッコよさ。下向いただけでカッコいい。なにこれ♡←

からの、相変わらずのハニカミ〜!!! G・A・P!!!ギャップにキュンですよ。あまり笑わない役なのでたまの微笑みにやられます。

警備隊長だったからか黒服ばっかりでしたがコート姿のカッコよさ!スタイルも良きですね!

サニーとの恋も期待していたのですが、物足りなかった…それよりも隠された真相を暴く方に注力されていましたね。最後の方チェ・ジニョクさん出ないなと思っていたら、ドラマが延長されてしまいスケジュールの都合上、途中降板だったらしいです。なるほど。

終わりの方も結構衝撃の展開が待っており、想像とは違いましたが、まぁこんな感じもありかな、といったところです。同時間帯視聴率では1位を取っていたみたいなので面白いと感じる人も多いと思います!途中までは確かに面白かったです。キャストも豪華ですし、皇室なので衣装も豪華で見応えはあります♪

↑顔は切ないですが衣装が綺麗。韓服もお似合いのチャン・ナラさんでした

制作:2018年

演出:チュ・ドンミン『リターン―真相―』

脚本:キム・スノク『私はチャン・ボリ』『復習のカルテット』

出演

チャン・ナラ:『運命のように君を愛してる』『ミスター・ペク』『ゴー・バック夫婦』『オー・マイ・ベイビー』

チェ・ジニョク:『ロマンスが必要』『パスタ〜恋ができるまで〜』『九家の書』『運命のように君を愛してる』『傲慢と偏見』『トンネル』『恋の記憶は24時間~マソンの喜び~』『ルガール』

シン・ソンロク:『星から来たあなた』『リターン―真相―』

イ・エリヤ:『むやみに切なく』『ハンムラビ法廷』『サム・マイウェイ』

タイトルとURLをコピーしました