韓国ドラマ『風が吹く』号泣必至!本当の夫婦愛を知る、大人ラブロマンスドラマ

・おすすめ★★★
韓国ドラマおすすめ度 ★★★

カム・ウソン×キム・ハヌル豪華共演!本当の夫婦愛を知る、大人ラブロマンスドラマ。ラブロマンスに定評のあるカン・ウソンと3年ぶりのキム・ハヌルドラマ復帰作です。

これ、ソンちゃん後半毎回泣いてました〜。もう切なくて切なくて。主演の二人の演技が良くて、特にカン・ウソンさんへ感情移入して…。落ちついたストーリー展開ですがラブストーリー好きな方にはおすすめです。

↓簡単なあらすじ

ドフン(カム・ウソン)は学生時代に一目惚れしたスジン(キム・ハヌル)と恋愛を経て結婚したが、今や倦怠期が訪れている。夫婦仲を修復しようと、スジンは子供が欲しいと提案するが、ドフンはそれを受け入れなかった。ドフンは、自身の若年性アルツハイマー病が進行しており、スジンに迷惑をかけたくない気持ちから拒絶したのだった。スジンを遠ざけるため、言ってはならぬ嘘までついてしまう。そうとは知らないスジンは、深く傷つき怒りが爆発し離婚宣言するも、こちらもあっけなく拒絶される。夫の浮気が離婚できる現実的な手段と考えたスジンは、ブライアン(キム・ソンチョル)とイェリム(キム・ガウン)に特殊メイクを頼んで別人になりすまし、ドフンを誘惑して浮気の証拠をつかもうとするのだが・・・。
主婦兼キャラクターデザイナーのスジン(キム・ハヌル)。
キム・ハヌルさん落ち着いた雰囲気の女性の役が多いですね。その中に可愛らしさもあって。前作の『空港に行く道』も好きでしたが今回も素敵でした。
製菓会社の企画チーム長として働くドフン(カム・ウソン)。週末には親友と釣りに行くのが趣味。
このドラマ、カム・ウソンさんの演技がよかった〜!なんかぐっと来ることが多くて、硬い決心とか自分なりの愛の貫き方とか。さすがの演技でした!
恋愛結婚の末、結婚したスジンとドフン。
結婚生活も過ぎ、倦怠期の二人。倦怠期の雰囲気がとてもリアル。
ちょっとした片付けの仕方とか、些細なことで喧嘩する感じがとても現実的。スジンはこの関係性に変化をもたらすには子供の存在がいれば!とドフンに相談するもドフンは子供がいると自由がなくなるから、という理由で子供を持つことに拒否。
スジンは幸せになるために離婚しようと決意し、自分が他人になりすまし、ドフンを誘惑し浮気をさせるというなんともトリッキーな策を実行します!笑
ここで視聴者をざわつかせたお鼻メイク登場です。
鼻を特殊メイクして、声を変えたたり、年齢などの設定を変えたりして別人としてドフンを誘惑します。どっからどう見てもキム・ハヌルさんですよね笑 このへんくらいまでは面白おかしくみてました。
しかし実はドフンは若年性アルツハイマーを患っていてスジンの重荷にならないよう隠し通す…という展開になってきます。もうここから毎回泣けました…。
ドフンの親友チェ・ハンソ(イ・ジュンヒョク)とハンソの妻でスジンの先輩のペク・スア(ユン・ジヘ)。ハンソはドフンの良き理解者で病気と向き合うジフンを支えます。このイ・ジュンヒョクさんの演技も味があってよかったです
スジンのトリッキーな作戦の後押しをしていたのがスジンの弟の友人で、映画の制作会社社長のブライアン・チョン(キム・ソンチョル)。スジンの離婚への悩みを聞き、協力するためジフンの誘惑の仕方やストーリーを組み立てます。話題の俳優さんキム・ソンチョルさんですね〜!思ったよりも可愛らしい一面のあるキャラクターでした
もうひとりの協力者がブライアンの会社でメイク担当のソン・イェリム(キム・ガウン)。ブライアンとイェリムがラブラインです。
このラブラインはいったりきたりしちゃうのでそこまで深いストーリーは正直なかったかと思いますが、どういう形を見つけ出すのかといったところ。ガウンちゃんが可愛い。この二人も最後までスジンとジフンの愛を見守ります。
若年性アルツハイマーという重い題材を和らげてくれたのがこの子。
二人の子供アルムの存在です。(え?子供?と思われるでしょうが詳細はドラマをご覧ください。)もうこの子がとっても可愛らしくて〜!余計に胸が苦しくて切なさが溢れました。
いじけておねだりシーンもかわいい。
よくあることだと思いますが、恋愛結婚したものの熱が冷め、倦怠期に入ったところで病気を抱えたら…愛するからこそ別れを決意したジフン。何も知らなかった自分が許せなかったものの、全てを受け入れる覚悟で再度ジフンを愛するスジンジフンの愛を描いた前半とスジンの愛を描いた後半といった感じでした。病気だとわかってからの展開は苦しいというよりどちらかというと綺麗に描かれているとは思いますが、それでも素敵な展開でした。いいセリフも多かったです。
後半のちょっとしたトラブルは解決までもあっさりしていて、「この要素いらないのでは?」と思うこともありましたが、まぁさほど気になりません。
劇的な出来事は起きませんが、登場人物の心情の変化とかを丁寧に描いていて、終わり方も満足です。このドラマ、悪役も出てこないので見ていて主人公の気持ちだけに集中できるのでよかったです!とてもおすすめドラマです☆
制作:2019年
演出:チョン・ジョンファ『美男<イケメン>ラーメン店』『会社を辞める最高の瞬間
脚本:ファン・ジュファ『ミセスコップ』
出演
カム・ウソン:『恋愛時代』『私の人生の春の日』『先にキスからしましょうか?
キム・ハヌル:『ガラスの華』『90日、愛せる時間』『オンエア』『紳士の品格』『空港へ行く道
キム・ソンチョル:『賢い監房生活(刑務所のルールブック)』『アスダル年代記』
キム・ガウン:『ジャイアント』『テバク』『この恋ははじめてだから

コメント

タイトルとURLをコピーしました