韓国ドラマ『会社を辞める最高の瞬間』4人の働く女性が仕事に恋に悩む姿をリアルに描いた等身大成長ストーリー

・おすすめ★☆☆
韓国ドラマおすすめ度 ★☆☆

コ・ウォニ主演!女性版「ミセン」として話題になった、ヒューマン・ドラマ。

短いストーリーが積み重なっていく感じで新しいな〜と思っていたら、ウェブドラマで放送されていたのを編集してドラマ化しているそうです!淡々とストーリーは展開していくのですが、4人の20代女性の仕事や恋愛をリアルに描いていて、所々共感しながら観ました〜。特に何を訴えるとか強烈なストーリーとかはないので物足りない人もいるかと思いますが、短いしちょうど良く観れたかと思います。でもちょっとまとまりはなく視聴者の解釈にゆだねているところがあります。

↓簡単なあらすじ

厳しい女上司の下で正社員を目指すデザイナー ヨンジ(コ・ウォニ)。
3ヶ月続いたら正社員にしてくれるという社長の言葉を聞き一生懸命働く覚悟を決めるが、冷徹で気難しい上司ソニ(イ・チョンア)のせいで辛い会社員生活がはじまる…。
一方、ヨンジの友人でもある、WEB漫画家を目指すナミ、臨時教師で彼女持ちの男性と付き合うヒョン、悪徳社長の下で働くパン職人 ヘヨンたちものそれぞれの仕事の苦悩があり…。
主人公ヨンジ(コ・ウォニ)は就職難でなかなか定職につけず、彼氏とも別れ、やっとの思いで入社した中小企業でデザイナーを目指しています。韓国、就職難のドラマ、しんどいですよね〜。日本でも現実変わらないかと思いますが、特に厳しく描かれる傾向にある気が。
ヨンジは内向的な性格で、言いたいことも自分の中で抑えてこらえるタイプ。何考えるのかわかんないな〜といった印象ですが、それも心のバランスがもたらすものなのかなと思うような変化が後半にあります。
やっとの思いで面接を受け、3ヶ月頑張れば正社員にすると言われ決心するヨンジですが、職場の先輩が強烈で、、、
先輩ソニを演じるのはイ・チョンアさん。ソニがね、もう嫌な先輩なんですよ〜!笑 仕事はしないのに文句はめっちゃ言うみたいな。そんなソニ自身の話も後半に出てきて、憧れと挫折の人生でソニにも共感できますしかし職場の先輩としては最悪。しかも小さい会社だから事務のオフィスにはソニとヨンジとたまに社長しかいないっていうさらに最悪な状況。イ・チョンアさんの悪役というか、こういう姿も新鮮で、でもこのたるい感じの演技がぴったりで「こういう人職場に1人はいるよね〜」といった感じです。
果たしてヨンジは正社員に無事なれるのか・・・?ヨンジの正社員までの戦いが始まります。
 
ヨンジの友達3人のストーリーもそれぞれ展開されます。
ヨンジを含め、4人の女性の恋と仕事が描かれるも、どれもなかなかうまくいかないあるあるな感じで共感できる人も多いかと!
会社で努力を積み重ねていたが、新しく入ってきた女性社員とのウマが合わず、今までの努力は見ずに新しく入った社員をとても気に入っている社長にあきれて、会社を辞めて、再度web漫画家をめざしだしたナミ(キム・ジェイ)。ナミとヨンジは一緒に住んでいます。ナミの前に現れた男性は既婚者で・・・とかでナミも夢と現実に悩みます。
 
臨時採用で小学生の講師を務めるヒョン(キム・ジウン)。安定を求めて正職員を目指しています。同じ小学校に通うデウンにアプローチされるにもデウン(ユン・ジョンフン)には実は・・・といった感じです。ヒョンはよく浪人生や公務員試験受験生がいるコシウォンに住んでいて、そのあたりもリアル。学校の先生も安定した職業ということで人気があり、厳しい倍率のようですね。しっかりもののヒョンは安定した道を目指すも、職への不安やデウンに振り回されて・・・悩みは耐えません。それにしてもユン・ジョンフンさんの役ってこんな感じの役ばっかりなの〜!結構好きな俳優さんなんだけど役が残念なことが多いよ〜笑
 
パン職人のヘヨン(チョン・ヨンジュ)は一見とてもいい環境に見えるのですが、実際の職場はオーナーの勝手な言いがかりやそれに伴う評価に耐えなければならず、パン職人といえども「会社員」なんだなといった辛さです。更に意外だったのですが、ヘヨンの元に見習いとしてやってきたミンソ(キム・ジイン)に徐々に特別な感情を持っていくという性マイノリティーの話も盛り込まれており、展開がどうなるのか気になってしまいました
 
8話という短さ(もともとwebドラマなので)の割に話題がてんこ盛りなので、話は結構とぎれとぎれになってしまい、想像の部分も多くなります。
それぞれの事情があり、食い違いやタイミングがズレて衝突してしまうこともあるけど集まって、元気をもらいながら生きていく4人のストーリーです。
 
私が一番印象に残ったセリフに「歳をとってもみんなその歳を生きるのは初めてなの。おばあちゃんも70歳は初めてだからわからないことがある」というもの(ニュアンスです)。確かに、年齢を重ねていけば経験は多くなるけど、その歳を生きるのは初めてだからわからないことが多くて当たり前なんだなと。ちょっと励まされた気持ちになりました。
そのほか、最後のヨンジの決心にもいいセリフがあります。
 
ちらほら出てくるヨンジの元彼ミヌはコ・ギョンピョさんが演じています。ミヌも職場のストレスが大きく、ヨンジに当たってしまい次第にすれ違って別れてしまいますが、ヨンジを忘れられず、、、といったところです。
 
女性版「ミセン」と言われているようですが、ミセンほどの内容はないけど、働いた経験のある方なら共感しつつ見れたり、働くということを考えさせられたりするドラマでした。
 
制作:2017年
演出:チョン・ジョンファ「美男<イケメン>ラーメン店」
脚本:チョン・ジョンファ
   キム・ジウン 
出演

コ・ウォニ:「最強配達人~夢みるカップル~」「パヒューム(原題)」

コ・ギョンピョ:「最強配達人~夢みるカップル」「嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~」

イ・チョンア:「運勢ロマンス」「美男<イケメン>ラーメン店」

キム・ジェイ:「ヴァンパイア探偵」 

チョン・ヨンジュ:「魔女の恋愛」

ユン・ジョンフン:「ここに来て抱きしめて」「ミセン~未生~」

タイトルとURLをコピーしました