韓国ドラマ『ブラックドック』新米教師の奮闘や日常を温かいタッチで描くヒューマンドラマ

韓国ドラマ『ブラックドック』あらすじ、感想、ネタバレなし・おすすめ★★☆
韓国ドラマおすすめ度★★☆

若手実力派女優ソ・ヒョンジン主演!臨時採用として赴任した新米教師の奮闘、教師の日常をリアルに描いたヒューマンドラマ。

観終わった感想として「なんだか新しいドラマだな~」って感じでした。学校が舞台なドラマは多いのですが先生目線で描かれているし、イジメとかの話もなく比較的穏やか。穏やかなんだけど、正社員問題とかコネ入社とか会社の中の派閥といったどこにでもある問題を取り扱ってます。後でみたソ・ヒョンジンさんも「新たらしいドラマで、恋愛要素もないので新鮮だったので出演を決めた」とインタビューで話していて、やっぱり!と思いました。名セリフも多いです!

↓簡単なあらすじ

バスで修学旅行に向かう途中、交通事故に遭ったハヌル(ソ・ヒョンジン)たち一行。足を怪我していたハヌルの救出に真っ先に立ち向かったのは、非正規雇用の教師だった。勇敢な彼の行動によりハヌルは無事救出されたが、彼は帰らぬ人となってしまう。
危険を顧みず救ってくれた恩師の志に強く心を動かされ、ハヌルは教師を目指すようになる。何度もチャレンジするも採用とはいかず諦めかけていた時、採用の連絡が来るものの、“1年間の契約採用”という条件付きだった。
韓国ドラマ『ブラックドック』あらすじ、感想、ネタバレなし
自分が学生の頃に、非正規雇用の先生が自分の命と代えて「生徒」である自分を助けてくれた、そこまでなぜできたのだろうか?という想いからハヌルは先生を目指すも苦戦し、やっと手にできたのは非正規。現実は厳しいですよね。
日本でもそうだとは思いますが、韓国は長年就職難と言われているので「公務員」であったり「安定している」というイメージのある先生も人気の職業だとか。
ソ・ヒョンジンさん、今回はとても素朴なキャラクター、ハヌルを演じています。新米先生っぽい感じもかなり研究されたようで、実際にも先生に取材に行ったりもしてたそうです。今までは恋愛モノでのヒョンジンさんが多かったので新キャラな感じです。ヒョンジンさんとっても魅力的で好きな女優さんです♡
韓国ドラマ『ブラックドック』あらすじ、感想、ネタバレなし
服装も先生っぽくってさりげないおしゃれに止めている感じも好印象。
ソンちゃんはヒョンジンさんの声と話し方がとても好き!ハヌルのナレーションも多くてそこも好きでした~
試験を受けて正式に入ったはずの非正規枠なのにコネ入社(韓国語で낙하산ナッカサン)と噂され孤立。大企業ネタとかではあるあるのナッカサン問題。私立の学校だと実際いろいろあるんだろうな~と思いながら。自分の居場所がなく辞めようかと思ったところ、それくらいで投げ出す先生はいらないと鼓舞してくれるのがハヌルが所属する進学部部長のソンスン(ラ・ミラン)。
韓国ドラマ『ブラックドック』あらすじ、感想、ネタバレなし
このドラマはラ・ミランさんがさすがでした!厳しく温かくハヌルを導いてくれます。部長クラスは部長同士の腹の探り合い、派閥問題など社内の問題も抱えていて、「学校も会社だよね~」とつくづく感じます。
韓国のお受験戦争は激しいと有名で、これまでも学園ドラマ・お受験戦争ドラマがありましたが“先生目線でのお受験”が見えるのは新鮮でした!先生も合格実績を上げるために大変なんだなぁと。ましては思春期で実際はこの何倍も大変そう…韓国の受験事情も知ることができておもしろかった。
高校の先生たちのキャラクターも良き。こんな先生いるよね~!って感じのキャラクターで自分の頃の先生を思い出しました!笑
韓国ドラマ『ブラックドック』あらすじ、感想、ネタバレなし
落ち着いた性格で生徒からの人気も高いヨヌ先生(ハジュン)。冷たいかと思いきやハヌルにすっと一言アドバイスくれたり、励ましてくれてり。たまにかけるメガネ姿もステキ♡ヨヌ先生とのラブ要素は匂わせくらいだったのが少し残念。
韓国ドラマ『ブラックドック』あらすじ、感想、ネタバレなし
進学部メンバー。仲良くてチームワークも抜群でした!
ハヌルの横にいる生物のミョンス先生(イ・チャンフン)はハヌルと同じ小学校出身ということで、ハヌルを「後輩」と呼びかわいがります。小学校で先輩後輩を言ってるミョンスセムがかわいい。優しいムードメーカー先生です。
学園ドラマでヒューマン系だったのでもっとひどいイジメとかあるかと思ったら、なくてあくまでも「先生目線」で描かれていて新しい感じでした。日常の出来事をリアルに描いていて、こういうのありそう~って思いながら観ました。
ラブ要素はないけど、ヒューマンドラマとしてよかったです。
自分の命に代えてまで「生徒」を助けられた理由をハヌルは見つけることができるのか?先生としての悩み・葛藤を乗り越えていく成長ストーリーです!
~ひとりごと~
主人公コ・ハヌル。ハヌルは韓国語で”空”という意味なので「スカイ先生」と呼ばれていますがSKYは韓国超難関大学を指していて、コ・ハヌルはGO・SKYっていう意味になるんですって~!細かくておもしろ~い!
制作:2020年
演出: ファン・ジュニョク
脚本: パク・ジュヨン
出演
ソ・ヒョンジン:『また、オ・ヘヨン』『愛の温度』『ビューティーインサイド 僕が見つけたシンデレラ』
ラ・ミラン:『月桂樹洋服店の紳士たち』『私たちが会った奇跡』『僕を溶かしてくれ』
ハジュン:『恋だけしたい』
ユ・ミンギュ:『主君の太陽』『7日の王妃』
タイトルとURLをコピーしました