韓国ドラマ『アランブラ宮殿の思い出』これはゲームか現実か…先の読めない展開にくぎ付けサスペンスドラマ

・おすすめ★★☆
韓国ドラマおすすめ度 ★★☆

ヒョンビン×パク・シネの豪華主演!これはゲームの世界か現実の世界か、、、新しいゲーム開発がもらたした世界とは?先が読めない展開にドキドキハラハラのサスペンスドラマ。

見終わった感想としては、おもしろいけどゲーム慣れしてないとちょっと見づらいかな…ちなみにソンちゃんは一度ゾンビゾーンの時に離脱しちゃいましたが何とか完走☆世界観はかなり作りこまれています!なによりもヒョンビンがかっこいい!!シネちゃんかわいい!!EXOチャニョルかっこかわいい!でした笑

簡単なあらすじ↓

投資会社代表のジヌ(ヒョンビン)の元にある日、「自分が開発したゲームを買ってほしい。メールをみてくれ。グラナダで会おう」と一本の電話が来る。内容を見ると今までには見たことも無いほどのARゲームだった。ジヌはこのゲームの権利を買うために、電話をかけたプログラマーのセジュ(EXOチャニョル)に会いにグラナダに向かう。セジュに指定されたホステルにはホテルのオーナーでありセジュの姉ヒジュ(パク・シネ)がいた。セジュに会いたいと伝えるとしばらくの間帰ってきておらず連絡もつかないという。ジヌはセジュを探す間にもゲームを体験しているとそこにはバーチャルとは思えないほど作り込まれた世界が広がっていた…
ARゲームって何?ってことなんですが、簡単に言うとバーチャルの世界と現実世界がリンクしている仮想現実(つまりポケモンGO)ゲームなのです。現実の世界の建物にゲームの中の設定が埋まっていると言った感じで、ジヌは素晴らしいゲームに魅了されていきます。スペインで撮影されているらしく、街の雰囲気もとてもステキ
韓国ドラマ アランブラ宮殿の思い出 あらすじ感想 ヒョンビン
↑レストランのトイレ(現実)でアイテム(ゲーム設定)を見つけるシーン。ソンちゃんはゲームは全くしないのですが、確かに面白そう!って感じです。敵と戦い、レベルアップしていきアイテムを手に入れ、ステージを進めていくゲームが現実世界とリンクしてます。最初の舞台はスペインなので、石畳の道に騎士が現れるなど世界観が楽しくどんどん世界に引き込まれていきます!
韓国ドラマアランブラ宮殿の思い出 あらすじ感想
ドラマの始まりはセジュが何かに追われて、逃げ回っているところから始まります。
韓国ドラマアランブラ宮殿の思い出 EXO チャンニョル
くるくるパーマにメガネが可愛い。笑 このドラマ、チャニョルが出るから見ようと思ったんです(実はEXO-Lなのです)。ゲームを開発したセジュはこの日、このジヌへの電話を最後に失踪してしまいます。セジュはどこにいるのかもドラマで気になる要素です。
韓国ドラマ アランブラ宮殿の思い出 あらすじ感想
ヒロインはパク・シネちゃん。もう大ベテラン女優ですよね~!ヒジュは早くに両親を亡くし、祖母、弟、妹を連れ一家の大黒柱として必死に働いています。いくつもの仕事をしているのですが、そのひとつにギター作りがあり、ん?なんで?と思っていたらゲーム設定に必要だったからのようです。ヒジュは苦しい環境ながらも優しく、家族思い出いい子なのです~。弟セジュを探すというジヌと過ごすにつれジヌが気になるように。
韓国ドラマアランブラ宮殿の思い出 あらすじ感想
ジヌが一番心を許せる人物、秘書のソ・ジョンフン役、ミン・ジヌンさん。ソ秘書は神経質なジヌの性格にも合わせらるおっとりとした性格で常にジヌを近くで支えます。ジヌとソ秘書の友情も見どころです!
韓国ドラマ アランブラ宮殿の思い出 あらすじ感想
ジヌのライバル、チャ・ヒョンソク役はパク・フンさん。ジヌとは大学時代からの友人で会社の共同創業者だったが、次第に意見が対立し、別会社の代表となりライバルとなります。ヒョンソクもこのゲームを知っていて、ジヌとは権利争いとなります。
韓国ドラマ アランブラ宮殿の思い出 あらすじ感想
ジヌを支えるパートナー、会社の理事パク・ソンホ役(画像左)はイ・スンジュンさん。この方も主演作品多いですよね~。常に見ているドラマのどれかにはいるイメージ。ソンホも最後までジヌを支えます。
 
キャストもとても豪華ですし、ネット系に強い韓国ならではのドラマです!2018年の作品で去年くらいに見始めたのですが、韓国ではかなり話題になっていてゲーム好きな友達はめっちゃ面白い!ってことだったのですが、見るの止める人も多く、結構意見分かれた印象です。ゲームっていうこともあり、人が死んじゃったり、ゾンビゾーンがリアルすぎたりがちょっとしんどかったかな~。
 
韓国ドラマ アランブラ宮殿の思い出 あらすじ感想
ゲームの世界の中で重要なキャラクターがこのエンマ。ゲームを進めるにあたり、エンマの攻略が欠かせません。そしてこのエンマが弾く曲が「アランブラ宮殿の思い出」なんです。このイントロメロディがとても印象的で、ドラマでも重要な役割なんです。この曲が、一度聴くと耳から離れない!中盤ではちょっと怖くなる程です。しかしエンマの時のシネちゃんが綺麗~!!
韓国ドラマ アランブラ宮殿の思い出 あらすじ感想
 
戦う系のゲーム(何と呼ぶかしらない笑)なので銃撃シーンもあるし苦手な人も多いかと思いますが話としてはおもしろいし、実際にこういう世界もすぐ側にあって、倫理的に現実化されてないだけなのでは?とも思ったり。最後がちょっと悲しいようなそうでもないような感じなのと、序盤に比べての終盤のブレーキ感最後の終わり方でモヤっとしてしまったのでおすすめ度下げましたが作り込まれている世界、序盤のストーリー展開はGOODです!最後の展開もまぁ仕方がないのかな~といった感じです。ラブ要素はあるのはあるのですが少なめで、ラブ展開よりも「どうなるの!?」というストーリーの方が気になってそれどころではないと言った感じです。
 
韓国ドラマ アランブラ宮殿の思い出 あらすじ感想
ジヌの性格うんぬんは別として、ヒョンビンがかっこいい!韓国映画あまりみないのでアクション的要素のヒョンビンが見れるのはよかった!
韓国ドラマ アランブラ宮殿の思い出 あらすじ感想 EXOチャニョル
そしてチャニョルがかわいい。しつこくてすみません。笑
 
いつものラブコメ系に飽きちゃった人や少し違うジャンルを探している方におすすめです~!
 
制作:2018年
演出:アン・ギルホ「秘密の森」
脚本:ソン・ジェジョン「W-二つの世界-」「イニョン王妃の男」
出演
ヒョンビン:「シークレットガーデン」「ハイド・ジキル、私」「彼らが生きる世界」「愛の不時着」
パク・シネ:「 ドクターズ〜恋する気持ち〜」「相続者たち」「美男<イケメン>ですね」
ミン・ジヌン:「ジャグラス」「おひとりさま~一人酒男女~」
チャニョル(EXO):「ミッシング」
パク・フン:「太陽の末裔」「六龍が飛ぶ」

タイトルとURLをコピーしました