『トラップ』圧倒的サスペンスが支配する最上級のミステリー!

・おすすめ★★☆

韓国ドラマおすすめ度 ★★☆

実力派俳優イ・ソジン×ベテラン俳優ソン・ドンイル共演!豪華出演陣×映画製作陣×ドラマ制作陣が集結。息をのむスリル感と驚く展開の本格派ミステリー!

簡単なあらすじ

江原道の病院の救急室に、国民的キャスターであるカン・ウヒョン(イ・ソジン)が全身にけがを負いショック状態で搬送されてくる。やがて意識を取り戻した彼の口から、結婚10周年の記念に妻と息子と山へ出かけたこと、そこで見知らぬ男たちに妻と息子を連れ去られ“人間狩り”のターゲットとなったことが語られる。ベテラン刑事のコ・ドングク(ソン・ドンイル)は真相を究明すべく捜査を進めるが、真相に近づくほど混乱に巻き込まれていく。果たしてカン・ウヒョンは愛する家族を守れるのか…そして、そこに待ち受ける衝撃の結末とは――。

ほんとに最後の最後まで誰が犯人かわからないほど、みんな怪しく作らていて、怖いなと思いながらもついつい続きをみてしまいました~。ドラマの主テーマは「人間狩り」。恐ろしい。テーマがテーマだけに凶器的なキャラクターが多くて、ハラハラが止まりません。話の進み方も、表向き(世間に公表されている、とか視聴者がこれまでそうと思っていた)の話で進んでいくかと思いきや、後に裏ストーリーがあって話が2転3転していき、誰が悪いのか、なかなかわからないんです~!韓国ドラマだと結構犯人がわかりやすいのですがこのドラマはわからずどうなっていくのか気になって、最終話まで見てしまいました~!

国民的キャスターである主人公カン・ウヒョンの家族が事件に巻き込まれていたところから1話は始まります。

↑なかなかな怪我ですよね。笑 このドラマのイ・ソジンさん、けっこうヤバいキャラでイ・ソジンさんの本気が伺えます。今までは正統派な役どころのほうが多く、今回も国民的キャスターといういかにもなキャラですが、演技が多様ですごいな~!と思いました。ドラマは契約結婚より3年ぶりの出演だったそうです。

このドラマのキーマンは事件を担当するコ刑事を演じたソン・ドンイルさん。安定のいい味出していらっしゃいます。 コ刑事の過去に家族が巻き込まれた事件があり、家族を失った経験がウヒョンとの距離を縮めていきます。

コ刑事と共に事件を解決に近づけていくプロファイラ―の ユン・ソヨン ( イム・ファヨン )。

本格派ミステリーということもあるのか、出てくる人出てくる人、多く死んでいきます。ある人が事件の真相に近づくと、死に至り、また違う人が真相に近づくとまた死んでしまい、といった感じが続くので重たいストーリーのが嫌いな人にはお薦めではありません。さらに殺人のシーンなどドラマにしては残虐感があるのでそういうのが苦手は方は御控えください。(ソンちゃんもその辺は倍速で見ました笑)その分ミステリーとしては怖いもの見たさでハマっていきます。

ドラマを見終わった後に知ったのですが、このドラマは映画製作の人たちも関わっているとのことで納得。 <ドラマチック・シネマ・プロジェクト> というものらしく、映像は結構映画チックだったのと、ドラマの割に短いなと思ったらそれも戦略だったようです。ケーブルテレビOCNの作品には「ボイス」などもありますが、テイスト的に似ているのでお好きな方は必見です☆

制作:2019年

統括プロデューサー:イ・ジェギュ 「チェオクの剣」

演出:パク・シヌ「嫉妬の化身」「ボーイフレンド」

脚本:ナム・サンウク

出演

イ・ソジン 「結婚契約」

ソン・ドンイル「ハンムラビ法廷」「親愛なる判事様」

イム・ファヨン 「刑務所のルールブック」

※画像はお借りしています

コメント

タイトルとURLをコピーしました