『ここに来て抱きしめて』サイコパス殺人鬼の息子と被害者の娘が数奇な運命で繋がる“ロマンススリラー”

・おすすめ★★☆
韓国ドラマおすすめ度 ★★☆

人気急上昇中!若手俳優チャン・ギヨン×チン・ギジュ主演。

少し前に見たドラマでチンピラのすごい怖い役だったチャン・ギヨン君が切なさ&優しさ&強さを兼ね備えて登場し、ギャップがよかったです!近々日本でファンミーティングも開催されるほど今注目な俳優さんです☆ギジュさんは「麗(レイ)」でIUの侍女役でした!

結構ありがちなストーリーですが、お互いを思いやる気持ちとか罪悪感を感じながらの好きな気持ちとかにやはり泣いてしまいました(´;Д;`)終わり方もすっきりしています!MBC演技大賞5冠獲得しているドラマです☆

あらすじ↓

田舎町に住む善良で賢明な性格の少年ユン・ナム(チャン・ギヨン)はソウルから引っ越してきた女優の娘キル・ナグォン(チン・ギジュ)と出会う。2人は出会ってからお互いに惹かれていく。そんなナムの父親は残酷なサイコパス連続殺人鬼ユン・ヒジェ(ホ・ジュノ)。ナムがナグォンを好きになったことでヒジェの次なる攻撃の対象はナグォン家族に向き、ヒジェはナグォン家族を殺しにいく。ナムはナグォンをなんとか守るも、ナグォンの両親は殺されてしまい、2人は“殺人者の息子”、“被害者の娘”となり、別々の人生を生きていくが月日が経ち2人は再会してしまう・・・

ナムが切ないんです( ᐪᐤᐪ )連続殺人鬼の息子ということで自分自身を一番信じることができず、父親への反発心から警察になり、被害者家族からの叱責にもひたすら耐え抜いて・・・自分との葛藤が見ていて辛いTT そんなキャラクターの主人公ナムはこちらの2人が演じています。

左)チャン・ギヨン 右)ナム・ダルム/幼少期

子役のナム・ダルム君もよくドラマに出ている人気子役ですね!顔立ちがとてもきれいでイケメンナムジャになること間違いなし☆演技力も良き!ナムとナグォンの学生時代のストーリーもしっかり描かれているので子役は重要な役割でした。ギヨン君の警察の制服姿が超かっこよかった♡

ナムはナグォンに対し、「自分が好きになってしまった」ことにより父親の攻撃対象となってしまい、家族を引き裂き、生き残ったナグォンに辛い思いをさせてしまったことへの罪悪感から逃れられず守りたいけど側にいていいのか・・・ナグォンはそんなナムを理解し、両親を思うといけないこととはわかっていてもナムへの想いを捨て切れず・・・2人ともジレンマを抱えながら、それでもお互いがお互いを守りたい、という気持ちを強めていきます。

このドラマのスピード感を出しているのはこれまでも話に出ているナムの父親であり、サイコパスな殺人鬼、ホ・ジュノさん演じるユン・ヒジェの存在です。

まじで怖い。笑 夢に出てくるんじゃないかレベルの狂った役どころ。普通の父親風だけど裏では女性を狙って殺していくときの表情がリアルすぎる演技!迫力満点です。

ナグォンのお兄ちゃん役にはユン・ジョンフンさん。

ドラマ「リターン」でこの方みてました。今回は妹への思いが強い、過去のトラウマを抱えているけど妹を守るために全力を尽くす兄役です。

ギヨン君の甘いシーンをあまりみたことがなかったので新鮮でした

“殺人者の息子”、“被害者の娘”の2人がどうやって過去から抜け出し幸せを掴んでいくのか、登場人物のそれぞれの立場から一つの事件を見ている感じも面白かったです。ナムとナグォンという名前の意味も重要なのでそこも注目ポイントです!

制作:2018年

演出:チェ・ジュンベ「 最高の恋人」「帝王の娘 スベクヒャン」

脚本:イ・アラム「ドクター・イアン」

出演

チャン・ギヨンマイ・ディア・ミスター 〜私のおじさん〜」「ゴー・バック夫婦」「KILL IT(キルイット)〜巡り合うふたり〜

チン・ギジュ 「ミスティ」「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」

ホ・ジュノ「朱蒙(チュモン)」

ユン・ジョンフン 「リターン」「王は愛する」

タイトルとURLをコピーしました