『マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~』幅広い世代から共感を呼ぶ、ヒューマンドラマ

・おすすめ★★★
韓国ドラマおすすめ度 ★★★

イ・ソンギュン×IU主演。世代は違えども人との関わりを通じて、それぞれの人生を取り戻していくヒューマンドラマ。

観終わった感想としてはとてもよかったので私はおすすめなのですが、人によっては好き嫌いが分かれそうだなとは思います。心温まる系の素敵なドラマです。人気ドラマを続々生んでいる演出家と脚本家がタッグを組んだだけはあります!

あらすじ↓

建設会社で働くドンフン(イ・ソンギュン)。ある時、派遣社員のイ・ジアン(IU/アイユー)が給湯室のインスタントコーヒーを盗んでいるのを見かけ、その日以降彼女の行動が気になり始める。そんな中、ドンフンのもとに差出人不明の5000万ウォンの商品券が届く。受け取ってしまったはずの商品券は翌日、彼の机からこつ然と消えていた。商品券はビルのゴミ置き場から見つかる。商品券を捨てたのはジアンだと知った。商品券は社長の罠だったことを知り、ドンフンは勢力争いに巻き込まれていく。何か起きるごとにジアンが関わっており、ドンフンはジアンが何者なのか疑い、詳しく調べていくとジアンのこれまでの人生を知り、自分と重なる切なさを感じるようになるが・・・

「コーヒープリンス」(←ソンちゃん大好きなドラマ)、「パスタ」で好きだったイ・ソンギュンさんとIUちゃんのドラマだったので見始めたのですが、、、

序盤のストーリーが暗すぎて、一瞬見るの止めようかと思いました。笑 物議を醸したのも納得です。ジアンは若くして死んだ母親の借金を背負い、耳が聞こえず寝たきりの祖母を抱え、働きづめにも関わらず高利貸しから取り立てられる毎日。この時の暴力シーンやジアンの日常が辛くて苦しいんです(´;Д;`) IUちゃんのこれまでのドラマは明るい元気なキャラが多かっただけにちょっとびっくりしました。

  この無気力感のIUちゃんが後半まで続きます

自分の人生に絶望しているジアンがドンフンの考え方や優しさに触れ、ドンフンの周りの人と関わっていくうちに人生を取り戻していきます。ドラマ終盤ジアンが初めて笑うシーンには「あ!やっと笑った!」と見ているこっちもほっとしてしまうほど。全16話と短い中でもジアンの心の変化が分かりやすいほど序盤と後半の演技が徹底されています。

ドンフンは中年ながらの悩みや葛藤を抱えていて、会社の派閥争い、実家の家族との関わり、妻との関係など、傍からみると幸せなのに自分は常にむなしさを感じている、といった毎日の中でジアンと関わっていきます。世の中や自分に嫌気が差したり、人に自分の想いを伝えるのが苦手だったり共通点の多く、ドンフンはジアンを見ると自分を見ているようで切なさも感じてきます。

ドラマ中盤から後半にかけて、お互い自分が苦しい時に、相手が自分を応援してくれていたりかばってくれていたことを知り、胸が熱くなるなんてシーンもあり、こちらも泣けちゃいました。陰で誰かが見方してくれるって嬉しいですよね(TT)

周りのキャストもなかなかです。

高利貸しでIUちゃんに執拗に取り立てる役には最近注目度UPのチャン・ギヨンくん。きつい役が多いのですが、今回もかなり序盤は怖い役なのですが、演技の迫力が素晴らしい。

ドンフンの兄弟ですが、3人3様で人生に苦戦していて情けないところもあるけど憎めない、結局はいい人たちでドンフンの兄弟もジアンを遠くで見守っています。

ドンフンの奥さんにはイ・ジアさん。役どころにぴったりな雰囲気でした。

ジアンのおばあちゃんがジアンに「縁とはとても不思議でとても尊い。だから自分が幸せになることで恩返ししなければならない」と伝えるシーンや、ドンフンがよく言うセリフに「행복하자(幸せになろう)」「아무것도 아니야(なんでもない)」とあり自分を鼓舞しながら懸命に自分の人生をしっかり生きていく姿がグッときました。・゚・(ノД`)

序盤は少し辛かったですが、見ていくうちに世界観にハマってしまい、IUちゃんのほぼすっぴんやきつい表情ながらもかわいい姿やイ・ソンギュンさんの落ち着いた雰囲気や変わらない素敵な声に「アジョッシもステキ~♡」なんて楽しみながら一気に見たドラマでした。感動できるおすすめドラマです☆OSTもいいですよ~!

制作:2018年

演出:キム・ウォンソク「シグナル」「ミセン -未生-」「トキメキ☆成均館スキャンダル」

脚本:パク・へヨン「また!? オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~」

出演

イ・ソンギュン:「パスタ~恋が出来るまで~」「コーヒープリンス1号店」

IU:「麗〈レイ〉~花萌ゆる8人の皇子たち」「最高です!スンシンちゃん」

チャン・ギヨン:「ゴー・バック夫婦」「カノジョは嘘を愛しすぎてる」「ここに来て抱きしめて」「KILL IT(キルイット)〜巡り合うふたり〜

イ・ジア:「ATHENA-アテナ」「太王四神記」

タイトルとURLをコピーしました